山形名物「芋煮」

a0214374_13543376.jpg














山形では河原にみんなで集まって食べる『芋煮会』という催しがあるそうです。
こちらでは豚汁のような感じですかね。
みそ味だったり、しょう油味だったり地域によって様々のようです。
作りすぎて余った芋煮はうどんを入れたり、おじやにしたり。
カレーにしてもおいしいそうですよ!
皆さんもたくさん作って心も体もあったまってください♪

◇材 料 ◇(4人分+α)
里芋     ・・・500g
牛蒡     ・・・200g
舞茸(orしめじ)    ・・・100g
葱     ・・・1本
こんにゃく     ・・・1枚(200g)
牛肉     ・・・200g
水     ・・・1,2㍑
●しょう油     ・・・100cc
●酒     ・・・80cc
●砂糖    ・・・大さじ3

◆ 作り方 ◆

1.里芋は皮をむき、半分に切って水につける。ざるに上げ、塩でもんで水洗いする。
  牛蒡はささがき、舞茸は小房に分け、葱は斜めに切り、牛肉は一口大に切る。
2.大きい鍋に水を入れ、里芋を茹で、アクがでたら取り除く。途中で牛蒡を加える。
3.こんにゃくを一口大に手でちぎりながら加え、舞茸・牛肉を加えアクを取る。
4.●の調味料で味を調え、仕上げに葱を加え、火が通ったら出来上がり。

□里芋の栄養 □
主成分はデンプンで、タンパク質やビタミンB群等を含み、栄養価が高い。
カリウムはイモ類の中でトップクラスで、高血圧の予防に効果的。
食物繊維も豊富で、イモ類の中では低カロリー!


■ 里芋ひとことmemo ■
“ぬめりの効果で腸!健康”
里芋のぬめり成分は、ガラクタンとムチン。
ガラクタンは、脳細胞を活性化させ、免疫力を高める効果がある。
・ムチンは胃腸の表面を保護し、胃潰瘍や腸炎を予防する効果がある。
胃腸の調子を整え、便秘の改善にとても効果があります。

根菜を食べて元気に冬を乗り切りましょう!!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-08 13:55 | 里芋

a0214374_15481882.jpg












◇ 材料 ◇

・里芋    ・・・400g
・豚こま切れ肉    ・・・200g
・片栗粉    ・・・大さじ2
●酒    ・・・大さじ3
●みりん    ・・・大さじ3
●しょう油    ・・・大さじ3
●砂糖    ・・・大さじ2
・サラダ油

◆ 作り方 ◆

1・里芋は洗って上下を切り落とす。耐熱皿に並べラップをして、電子レンジ600Wで6~7分加熱する。
  冷水に取り、皮をむく。

2・豚肉と里芋は食べやすい大きさに切り、表面に片栗粉をまぶす。

3.フライパンに油をひき、豚肉、里芋を炒める。里芋に火が通ったら、●の調味料をすべて加える。
  とろみが出てきたら、出来上がり。

□ 里芋のぬめり □
里芋の独特のぬめり成分に含まれるムチンは肝臓を丈夫にしたり、
胃腸の表面を保護し、胃炎や胃潰瘍を予防する効果があります。
食物繊維も豊富なので腸を整え便秘改善の効果もあります。
里芋を美味しくたくさん食べて「腸♪健康」になりましょう!!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-01 15:49 | 里芋