「フライパンで筑前煮」

a0214374_1235910.png












面倒な下ごしらえはなく、簡単にフライパンひとつで筑前煮ができます!!
アクも旨みです!
栄養も逃すことなくいただけます!


◇材 料 ◇

鶏もも肉     ・・・200g
れんこん     ・・・1節(200g)
牛蒡     ・・・1本(200g)
人参     ・・・1本(150g)
こんにゃく     ・・・1枚
●水     ・・・2カップ
●和風だし     ・・・小さじ2
○砂糖    ・・・大さじ2
○酒     ・・・大さじ2
○醤油     ・・・大さじ3
みりん     ・・・大さじ1と1/2

 ◆ 作り方 ◆

1.鶏肉は一口大に、れんこんと牛蒡、人参は乱切りに、こんにゃくは一口大に手でちぎる。
2.フライパンで鶏肉を炒めて焼き色をつけ、れんこん、牛蒡、人参、こんにゃくの順に加えて炒める。
  ●を加え煮立て、アクと脂は取る。
3.○を加えてアルミ箔でふたをし、時々揺すりながら煮込む。
  煮汁がなくなったら、みりんを加えてサッと煮て照りを出したら出来上がり。

□れんこんの調理のポイント □
・シャキシャキに仕上げたいキンピラなら輪切り(横切り)、ホクホクに仕上げたい煮物なら、
 乱切りがおすすめ!
・アク抜きのため酢水に漬けるのが一般的ですが、酢水に漬けるとホクホク感がなくなるので、
 煮物にする時は、酢水ではなく水に浸けること!


■れんこんの栄養 ■
・ビタミンCが多く、カリウム、カルシウム、鉄、銅などのミネラルも豊富
・切った時に糸を引くのは粘り成分のムチンで、風邪予防、精力アップに効果大
・変色の原因のタンニンは、抗酸化作用や殺菌作用がある

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-08 12:36 | 秋野菜いろいろ

a0214374_1163764.jpg











◇ 材 料 ◇
人参(短冊切り)・・・1/2本(50g)
ナス(イチョウ切り)・・・1本(100g)
大根(短冊切り)・・・5cm(100g)
お好みのキノコ・・・300g
(えのき,しめじ,舞茸,エリンギ,椎茸など)
合いびき肉・・・100g

●酒・・・大さじ1
●みりん,水,醤油・・・大さじ2
●和風だし・・・小さじ1

白ゴマ・・・適量
マヨネーズ・・・大さじ1
熱々のご飯・・・4膳

◆ 作り方 ◆
1.野菜を食べやすい大きさに切る。
  フライパンで合いびき肉をよく炒め、野菜、キノコの順に炒める。

2.●の調味料を加え、さらに炒める。水分がなくなったら白ゴマとマヨネーズを加えて
  混ぜ、ご飯にのせたら出来上がり。

■ いろいろきのこの特徴 ■

ぶなしめじ
旨み成分のアミノ酸が豊富で、たんぱく質やカルシウムの吸収を促進する働きがある

えのきだけ
疲労回復に効果のあるビタミンB1の含有量はきのこの中でもトップクラス!

エリンギ
甘み成分「トレハロース」を含む。カリウムはきのこの中でもトップクラスで、高血圧の解消に効果的!

マイタケ
歯ごたえと独特の香り・うまみで人気のキノコ「見つけると舞うほど嬉しい」というのが名の由来と言われている



■ ひとことmemo ■
心地よい秋の陽気が続きますね。
スーパーにも秋の野菜が色々と増えてきました。
秋はきのこの季節でもあります。
今となっては年中手に入りますが、やっぱり秋になるときのこが食べたくなります。

今回は秋の旬菜をふんだんに使った『キノコと秋野菜のどんどん丼』です!!
どんどん食べて欲しいからどんどんどんぶり!

栄養たっぷりの簡単丼です。ぜひお試し下さい♪

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-06-11 11:04 | 秋野菜いろいろ