「ドライりんご」

寒い冬がやってきました025.gif

乾燥もすごいですね002.gif

今回はその乾燥を利用して…
「ドライりんご」の紹介です011.gif
a0214374_12305349.jpg

本来なら外に天日干しすればよいと思いますが
天候にも左右されるのでオーブンでも作れるレシピです070.gif

味はギュッと濃縮された濃い味でとっても美味しいです。
無添加なのでお子様のおやつにも安心ですね012.gif

おすすめします016.gif





[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-12-05 12:33 | リンゴ

『りんごパイ』

突然ですが…

りんご食べていますか?011.gif


りんごは美味しいだけでなく、

高血圧予防、コレステロール降下、便秘改善、疲労回復、

虫歯予防や発育促進など多くの効能が知られ、027.gif

ポリフェノールの一種“プロシアニン”などによる抗酸化作用や老化防止効果も期待されます。005.gif


今回のりんごバイは、生で食べるのが苦手な方に、お子さんのおやつにもおススメです。
a0214374_9512435.jpg

冬のおやつにいかがでしょうか?063.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-02-06 09:53 | リンゴ

なんと!!
りんごをほぼ丸ごと使うレシピを紹介します037.gif037.gif

b0171839_9533890.png



私はシナモンパウダーをふりかけましたが、とってもおいしい012.gif

アツアツも食べられますが、少しおいて食べるとバターや砂糖、シナモンが
りんごの果肉にしみこんでいっそうおいしいです016.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-01-16 11:58 | リンゴ

『リンゴドーナツ』

特別の日のデザートでなくても、とても簡単にできるので
おやつとしてぴったりです012.gif


b0171839_841090.png



なんといっても揚げたてが美味しいので、
ぜひ揚げたてを食べてみてください070.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2013-12-25 08:57 | リンゴ

今回作ったのは「りんごヨーグルトケーキ」056.gif
材料(18cm型)
・リンゴ        中1個
・薄力粉        100g
・ベーキングパウダー  小さじ1
・卵          2個
・砂糖         60g~
・プレーンヨーグルト  200g
・サラダ油       50CC

①、ザルにキッチンペーパーをしき、ヨーグルトの水気を切っておく。
②、ボウルに卵と砂糖を入れてハンドミキサーでトロリとするくらいまで泡立てる。
③、②にサラダ油と①と振るった薄力粉・ベーキングパウダーを順に混ぜる。
④、リンゴは皮をむかずにくし形に切る。
⑤、型に③を半分流し入れ、リンゴの半分を敷き詰める。その上に残りの③を流し入れ、
  残りのリンゴをのせる。
⑥、180度のオーブンで40分ほど焼き、冷めたら冷蔵庫で冷して出来上がり。
  シナモンや粉砂糖を振るとより美味しそうです。

食べてみると、ヨーグルトのちょっぴり酸味があり、しっとりしていておいしかったです070.gif
ぜひ作ってみて下さいね006.gif
ただ、ハンドミキサーがなかったので、卵と砂糖がトロリとするまで泡立てるのにとても時間が
掛かりました042.gif
手が筋肉痛になりそうでした050.gif
今度は、ハンドミキサーが必要ないものを作ろうと心に決めました037.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2013-12-16 14:29 | リンゴ

「りんごケーキ」

混ぜて焼くだけなのでとっても簡単なケーキです。
りんごケーキのおすすめりんごはジョナゴールド。
他のりんごでももちろんおいしいですが、
ジョナゴールドの酸味と甘みがケーキの砂糖とマーガリンにぴったりです。

a0214374_10242653.jpg


◇ りんごで健康!! ◇
・ 諺で「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とあるように栄養たっぷり
・ 高血圧の予防に効果的なカリウムや高い整腸作用のある水溶性食物繊維のペクチンが豊富
・ 最近注目されているポリフェノールも豊富で、老化防止や抗酸化作用、さらに花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状を抑える作用がある。皮の部分に多いので、りんごの丸かじりがおすすめ


◇ りんごの蜜の正体 ◇
葉で光合成により作られたソルビトールが、酵素によって果糖やしょ糖に変化し、十分甘くなると酵素の働きが弱くなりソルビトールのままたまったもの。
蜜自体はあまり甘くないが、果糖に変化出来ないほどたくさんの糖があることから、「蜜入り=甘い」とされている。

[PR]
by okajirushi-recipi | 2013-02-05 10:39 | リンゴ

a0214374_14251996.jpg















◇ 材 料 ◇(1人分)

リンゴ    …1/2玉
レモン汁    …小さじ1/2
ハチミツ    …大さじ1
水    …150cc 
※生姜(すりおろす)    …小さじ1/2~

◆ 作り方 ◆

1.リンゴは皮と芯を除き、すりおろしてすぐにレモン汁と混ぜ合わせる。
2.耐熱カップに①と水を入れ、レンジ(600w)で1分30秒加熱し、ハチミツを加えてよくかき混ぜて出来上がり!
※生姜を入れてレンジで加熱すると、体がぽかぽか温まるアップルジンジャーティーに早変わり!


□ りんごで健康!! □
・諺で「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とあるように栄養たっぷり
・高血圧の予防に効果的なカリウムや高い整腸作用のある水溶性食物繊維のペクチンが豊富
・最近注目されているポリフェノールも豊富で、老化防止や抗酸化作用、
さらに花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状を抑える作用がある。
皮の部分に多いので、りんごの丸かじりがおすすめ


■ 『りんごの蜜』の正体 ■
葉で光合成により作られたソルビトールが、酵素によって果糖やしょ糖に変化し、十分甘くなると酵素の働きが弱くなりソルビトールのままたまったもの。
蜜自体はあまり甘くないが、果糖に変化出来ないほどたくさんの糖があることから、「蜜入り=甘い」とされ
ている。

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-12-12 14:29 | リンゴ

「リンゴジャム」

a0214374_14195063.jpg











◇ 材 料 ◇

リンゴ    …正味600g(3玉くらい)
グラニュー糖    …240g(リンゴの40%)
レモン汁    …大さじ3
(リンゴ200gに対し大さじ1)

◆ 作り方 ◆

1.リンゴは皮をむいて芯を取り、8等分にして5㎜幅のいちょう切りにする。
2.ホーローの鍋に①を入れグラニュー糖をまぶし、レモン汁を回しかけて30分位置いておく。
3.ふたをして中火にかけ沸騰したら混ぜ、弱火で30分位煮込み、トロリとしたら火を止める。
  (ゆるいかな?ぐらいで火を止めると、冷めた時ちょうどよい固さになります)
4.すぐに熱湯消毒した瓶に入れ、ふたをして逆さまに置き、冷まして出来上がり!
※皮をお茶パックに入れて、一緒に煮込むとほんのり赤いきれいなジャムになります。

□ りんごで健康!! □
・諺で「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とあるように栄養たっぷり
・高血圧の予防に効果的なカリウムや高い整腸作用のある水溶性食物繊維のペクチンが豊富
・最近注目されているポリフェノールも豊富で、老化防止や抗酸化作用、
さらに花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状を抑える作用がある。
皮の部分に多いので、りんごの丸かじりがおすすめ


■ 『りんごの蜜』の正体 ■
葉で光合成により作られたソルビトールが、酵素によって果糖やしょ糖に変化し、十分甘くなると酵素の働きが弱くなりソルビトールのままたまったもの。
蜜自体はあまり甘くないが、果糖に変化出来ないほどたくさんの糖があることから、「蜜入り=甘い」とされ
ている。

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-12-12 14:23 | リンゴ

「リンゴのフィリング」

a0214374_10202619.png












産地、品種のリレーをしながら年中出回るリンゴですが、収穫は秋ですので本来の旬は秋から冬にかけてです☆多種多様なリンゴの出回るこの時期に生で食べ比べるのはもちろん、ぜひ!複数個買ってリンゴのデザートに挑戦してみてください☆

◇ 材 料 ◇

リンゴ    …2玉
レモン汁    …大さじ2
グラニュー糖    …60g~

◆ 作り方 ◆

1.リンゴをいちょう切り(皮ごとだとほんのりピンク色できれいです☆)にし、材料すべてを器に入れ、
  ラップなしでレンジで3分加熱する。
2.ぐるっと混ぜて、再び3分加熱する。
3.これを4回繰り返し、合計12分位混ぜながら加熱して出来上がり!

□ りんごで健康!! □
・諺で「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とあるように栄養たっぷり
・高血圧の予防に効果的なカリウムや高い整腸作用のある水溶性食物繊維のペクチンが豊富
・最近注目されているポリフェノールも豊富で、老化防止や抗酸化作用、
さらに花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状を抑える作用がある。
皮の部分に多いので、りんごの丸かじりがおすすめ


■ 『りんごの蜜』の正体 ■
葉で光合成により作られたソルビトールが、酵素によって果糖やしょ糖に変化し、十分甘くなると酵素の働きが弱くなりソルビトールのままたまったもの。
蜜自体はあまり甘くないが、果糖に変化出来ないほどたくさんの糖があることから、「蜜入り=甘い」とされ
ている。

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-20 10:20 | リンゴ