みなさん、スティックセニョールはご存じですか?




b0171839_12154687.jpg

この写真は熊本県産のスティックセニョールです!!

b0171839_12161158.jpg


スティックセニョールはブロッコリーとカイランと言う中国野菜を掛け合わせた野菜で、
日本で品種改良された野菜です012.gif

花の部分がブロッコリー、茎が アスパラガス
1つで2つの野菜を味わうことができます037.gif

おすすめのレシピはこの2品です034.gif
b0171839_12162559.png



b0171839_12163688.png


それぞれ花と茎でわけて使う楽しみもあります016.gif
ぜひ試してみてください070.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-06-13 15:33 | 春野菜いろいろ

新学期も始まり、桜も咲いてすっかり春です024.gif

今回は春野菜のスープの提案です070.gif

a0214374_14325433.jpg


形をそろえることでかわいい、食べやすいスープです011.gif
ぜひお試しください016.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-04-08 14:33 | 春野菜いろいろ

「簡単手作りピザ」

母の日用レシピとしてこんなものを作りました040.gif

とっても簡単にできるので、特別な日でもなくても普段に作ってみて下さい041.gif
焼きたてが最高においしいです016.gif

家族や友達と一緒に作ってみてください070.gif


b0171839_1265745.png

[PR]
by okajirushi-recipi | 2013-12-16 15:26 | 春野菜いろいろ

母の日におすすめの春野菜レシピ!

a0214374_1125049.jpg



◇ 材 料 ◇(4人分)

米 ------------- 3合
新じゃが ------- 中2個
新玉葱 -------- 中1個
人参 ------------ 1本
ウインナー ------- 5本
●固形コンソメ --- 1個
●カレー粉 ---- 大さじ2
●粉チーズ --- 大さじ2
●醤油 ------- 小さじ1
●塩こしょう ------ 少々
バター --- 10g

◆ 作り方 ◆

① 新じゃが、新玉葱、人参を少し小さめに切る。
(新じゃがはよく洗い、皮つきのまま使ってもOK)ウインナーは小口切りにする。
② 炊飯器にといだ米と●の調味料、①を全て加えて混ぜ合わせる。
③ 水を炊飯器の3合の目盛より少し多めに入れ、炊飯する。
④ 炊きあがったらバターを入れて混ぜ合わせたら出来上がり♪

カレー粉のかわりにカレーのルゥ(3~4皿分)を包丁で砕いて入れてもOKです!

□ 春野菜の特徴 □
・ほろ苦さや香りの高いものが多く、鮮やかな緑色をしているものが多い
・長い冬の間にたっぷりと栄養を蓄えているので、新陳代謝をアップして、眠っていた体を優しく癒してくれます

《春キャベツ》
・ビタミンC、Uが豊富で胃腸の調子を整えてくれる
・緑部分にはカロテン、芯の周りにはビタミンCが多いので残さず食べましょう

《アスパラ》
・カロテン、ビタミンC、E、B群が多い緑黄色野菜
・アミノ酸の一種のアスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果がある

《筍》
・食物繊維でコレステロールの吸収を抑える
・切り口の白い粉「チロシン」は新陳代謝を活発にする働きがある

《新玉葱》
・辛み成分「硫化アリル」は、血液をサラサラにする効果がある
・生で食べると、より効果的です

[PR]
by okajirushi-recipi | 2012-05-07 11:06 | 春野菜いろいろ

a0214374_10343346.png



◇ 材 料 ◇(2人分~)
鶏胸肉    ・・・1枚
○しょうゆ    ・・・小さじ1
○塩・こしょう    ・・・各少々
片栗粉    ・・・適量
新玉葱    ・・・中1個
人参    ・・・中1本
新じゃがいも    ・・・中3個
●しょうゆ    ・・・大さじ1
●砂糖    ・・・大さじ2
●トマトケチャップ     ・・・大さじ2
●米酢    ・・・大さじ2
●ゴマ油    ・・・小さじ1/2
揚げ油    ・・・適量

◆ 作り方 ◆
1.野菜はそれぞれ一口大に切る。
  肉も一口大に切り、○になじませておく。
  ●をボウルに合わせておく。
2.揚げ油を熱し、すぐ新じゃがいもを入れ、人参、新玉葱の順番に入れる。
  スッと竹串が通るようになったら、よく油を切って取り出す。
3.鶏肉に片栗粉をまぶし、少しはたいてから170~180度の温度で揚げていく。
  カラリと揚がったらよく油を切って●にからめ、1.の野菜を加えて全体を和えて出来上がり♪

□ 春野菜の特徴 □
・ほろ苦さや香りの高いものが多く、鮮やかな緑色をしているものが多い
・長い冬の間にたっぷりと栄養を蓄えているので、新陳代謝をアップして、眠っていた体を優しく癒してくれます

《春キャベツ》
・ビタミンC、Uが豊富で胃腸の調子を整えてくれる
・緑部分にはカロテン、芯の周りにはビタミンCが多いので残さず食べましょう

《アスパラ》
・カロテン、ビタミンC、E、B群が多い緑黄色野菜
・アミノ酸の一種のアスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果がある

《筍》
・食物繊維でコレステロールの吸収を抑える
・切り口の白い粉「チロシン」は新陳代謝を活発にする働きがある

《新玉葱》
・辛み成分「硫化アリル」は、血液をサラサラにする効果がある
・生で食べると、より効果的です

[PR]
by okajirushi-recipi | 2012-04-20 10:38 | 春野菜いろいろ

ほんのり苦い菜の花と食感と甘さがよいアスパラ!
春を感じる1品です。

a0214374_102712.png



◇ 材 料 ◇(2人分)
菜の花    ・・・1束(200g)
アスパラ    ・・・1束(100g)
スパゲッテイ    ・・・200g
●ツナ缶    ・・・小1缶(80g)
●めんつゆ(4倍濃縮タイプ)    ・・・大さじ1~
塩    ・・・適量
こしょう    ・・・適量

◆ 作り方 ◆

1.菜の花とアスパラは根元の固い部分を切り落とし、4~5cm幅に切る。
2.たっぷりのお湯に塩を入れて沸かし、アスパラを30秒茹で、
  さらに菜の花を加え30秒茹でて冷水にとる。水気をよく切りボウルにいれ、●と混ぜておく。
3.同じ鍋でスパゲッティを茹で、ザルにとって水気を切り、2.と混ぜ合わせる。
4.塩、こしょうで味を調えて出来上がり♪

マヨネーズを加えると、まろやかになります♪

□ 春野菜の特徴 □
・ほろ苦さや香りの高いものが多く、鮮やかな緑色をしているものが多い
・長い冬の間にたっぷりと栄養を蓄えているので、新陳代謝をアップして、眠っていた体を優しく癒してくれます

《春キャベツ》
・ビタミンC、Uが豊富で胃腸の調子を整えてくれる
・緑部分にはカロテン、芯の周りにはビタミンCが多いので残さず食べましょう

《アスパラ》
・カロテン、ビタミンC、E、B群が多い緑黄色野菜
・アミノ酸の一種のアスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果がある

《筍》
・食物繊維でコレステロールの吸収を抑える
・切り口の白い粉「チロシン」は新陳代謝を活発にする働きがある

《新玉葱》
・辛み成分「硫化アリル」は、血液をサラサラにする効果がある
・生で食べると、より効果的です



  
[PR]
by okajirushi-recipi | 2012-04-20 10:30 | 春野菜いろいろ

「春野菜のポトフ」

a0214374_12331423.jpg












◇ 材 料 ◇

新じゃが    ・・・8個
新玉葱    ・・・4個
人参    ・・・2本
セロリ    ・・・1本
ウィンナー    ・・・好きなだけ
グリンピース    ・・・お好みで
水    ・・・1リットル
コンソメ    ・・・3個
塩・こしょう    ・・・適量

◆ 作り方 ◆

1.野菜はよく洗い、セロリは筋をとって、新玉葱は皮をむく。
  すべての野菜を一口大の食べやすい大きさに切る。
2.大きめの鍋に人参を入れ、その上に新玉葱をおいて野菜のかさの8割程度まで水を入れ、火にかける。
3.ぐつぐつとしてきたら、新じゃがとセロリを加え、火が通るまで煮込む。
  煮立ってきたら残りの水とコンソメ・切ったウィンナーを入れてさらに煮込む。
4.仕上げに塩・こしょうで味をととのえる。
  お好みでゆでたグリーンピースを飾ってもいいですね!

■ ひとことmemo ■
春野菜のたっぷり入ったポトフは優しい味付けで春を迎える体を元気にしてくれます。
他には春キャベツや冷蔵庫の中にある色々な野菜をたっぷり入れましょう。
少し多めの分量にしていますので、翌日はアレンジメニューのポタージュやカレーにするのがおすすめです!


♪ アレンジメニュー「次の日はポトフでポタージュ」 ♪

1. 粗熱を取ったポトフ(ウィンナーは食べておく)をミキサーにかける。
  ※この段階で冷凍しておけば、いつでも飲みたいときにレンジで解凍して、
   2.3.の工程を行なえばいただけます!
  ※一人分ずつ小分けにしておくと便利です!
2. 鍋に戻して、お好みのとろみまで牛乳を加えて混ぜる。
3. 弱火にかけて煮込む。塩・こしょうで味をととのえて出来上がり。


□ 春野菜の特徴 □
・ほろ苦さや香りの高いものが多く、鮮やかな緑色をしているものが多い
・長い冬の間にたっぷりと栄養を蓄えているので、新陳代謝をアップして、眠っていた体を優しく癒してくれます

《春キャベツ》
・ビタミンC、Uが豊富で胃腸の調子を整えてくれる
・緑部分にはカロテン、芯の周りにはビタミンCが多いので残さず食べましょう

《アスパラ》
・カロテン、ビタミンC、E、B群が多い緑黄色野菜
・アミノ酸の一種のアスパラギン酸は新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果がある

《筍》
・食物繊維でコレステロールの吸収を抑える
・切り口の白い粉「チロシン」は新陳代謝を活発にする働きがある

《新玉葱》
・辛み成分「硫化アリル」は、血液をサラサラにする効果がある
・生で食べると、より効果的です

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-21 12:31 | 春野菜いろいろ