暑い時期におすすめ!!
さっぱりと食べられるピクルスを紹介します041.gif

b0171839_10284029.png
きゅうり以外にも、新玉葱など生で食べられる野菜ならOK049.gif

漬けた胡瓜と玉子を刻み、マヨネーズで和えると
タルタルソースとしても使うことができます016.gif

ぜひ試してみてください070.gif

[PR]
by okajirushi-recipi | 2015-05-02 08:03 | きゅうり

本格的に暑くなってきました008.gif

そこで食欲のない人にもおすすめ!!

きゅうりを使ってさらっとご飯が食べられるレシピを紹介します037.gif


b0171839_12061502.png
宮崎県の郷土料理「冷汁」をツナ缶を使って作ってみました。

あつあつのご飯に冷たく冷やした汁をかけて召し上がってください070.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-07-16 10:19 | きゅうり


きゅうりをたくさん使ったレシピを紹介します070.gif


b0171839_09451593.png

今回のレシピはやや太めの輪切りにしているのでポリポリと食感も味わえます016.gif

ご飯のお共にピッタリ053.gif

ぜひためしてみてください040.gif
[PR]
by okajirushi-recipi | 2014-07-16 10:15 | きゅうり

「キュウリの旨煮」

a0214374_12372328.jpg












◇ 材 料 ◇

キュウリ    ・・・3本
もやし    ・・・1袋
しめじ    ・・・50g
油あげ    ・・・1枚
●鶏がらスープ    ・・・100cc
しょう油    ・・・小さじ2
砂糖    ・・・小さじ2
ごま油    ・・・小さじ2
生姜汁    ・・・大さじ1

◆ 作り方 ◆

1.胡瓜は薄切にし、しめじは小房に分け、油あげは短冊切りにする。
2.フライパンにごま油を熱して、1.ともやしを炒める。
3.●の調味料を加えて弱火にし、ふたをして5分位煮込む。
4.好みでコショウで味を調えて、生姜汁を加えて出来上がり!

※生で食べることが多い胡瓜ですが、熱を加えると一味違った食感が楽しめます♪

□ キュウリの効能 □
成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿効果があり、体にこもった熱を尿と一緒に排出してくれます。
だから、夏の暑さで火照った体を冷やしてくれるのです。
その上、水分の取り過ぎで起こるむくみもとってくれます。
大量の汗をかきカリウムを失いがちな夏こそ、キュウリを食べましょう。


* キュウリの見分け方のポイント *
・チクッとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの
・濃い緑色で、太さが均一なもの
・先端が細くなっているものは「す」が入っていることが多いので注意!


▲ キュウリの保存方法 ▲
成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちます。
鮮度が命なので新鮮なうちに食べましょう。
ビニール袋に入れて、立てて保存。低温と乾燥が苦手なので、冷やし過ぎに注意!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-19 12:37 | きゅうり

a0214374_1233289.jpg










炒めるとまた違った食感でおいしい!

◇ 材 料 ◇

キュウリ    ・・・2本(約200g)
卵    ・・・2個
ゴマ油     ・・・小さじ1
マヨネーズ    ・・・大さじ1と1/2
塩・こしょう     ・・・少々
ソーセージ・チーズ・カニかま・塩こんぶなど お好みで

◆ 作り方 ◆

1.キュウリは縦半分に切り、3ミリ幅に斜め薄切りにする。
  塩を一つまみふりかけてもみ、水気を絞る。   
2.溶き卵に塩・こしょうをする。     
3.フライパンにゴマ油を入れ熱し、1.を強火で炒め、お好みでソーセージなどを加える。
  2.を投入し、半熟状になったらマヨネーズを加えてさらに炒めて出来上がり!

・胡瓜は油で炒めるといつもと食感が変わって新鮮です。
・胡瓜をトマトに代えてもいけます!


□ キュウリの効能 □
成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿効果があり、体にこもった熱を尿と一緒に排出してくれます。
だから、夏の暑さで火照った体を冷やしてくれるのです。
その上、水分の取り過ぎで起こるむくみもとってくれます。
大量の汗をかきカリウムを失いがちな夏こそ、キュウリを食べましょう。


* キュウリの見分け方のポイント *
・チクッとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの
・濃い緑色で、太さが均一なもの
・先端が細くなっているものは「す」が入っていることが多いので注意!


▲ キュウリの保存方法 ▲
成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちます。
鮮度が命なので新鮮なうちに食べましょう。
ビニール袋に入れて、立てて保存。低温と乾燥が苦手なので、冷やし過ぎに注意!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-19 12:33 | きゅうり

a0214374_12244870.jpg















◇ 材 料 ◇

キュウリ    ・・・5本(500g)
塩    ・・・小さじ1
にんにく    ・・・1と1/2片
生姜    ・・・40g
昆布    ・・・5×10cm
(A)
味の素    ・・・小さじ1
ほんだし    ・・・小さじ1
砂糖    ・・・少々
しょう油    ・・・20cc
めんつゆ    ・・・20cc
ごま油    ・・・小さじ2

◆ 作り方 ◆

1.キュウリは3等分にして、4つ割にする。塩をもみこみ、少し置く。
2.にんにくと生姜は皮をとり、千切りにする。昆布は手、またはハサミで細く切る。
3.A)の調味料と1.と2.をバットに入れてよく混ぜ、5時間漬けたら出来上がり。

■ ひとことmemo ■
カリウムが豊富なキュウリ。
むくみ解消、利尿作用、また高血圧にも効果があります。
蒸し暑くなると食欲がなくなりがちですが、この漬物で食欲増進、スタミナUPして元気に夏を迎えましょう♪


□ キュウリの効能 □
成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿効果があり、体にこもった熱を尿と一緒に排出してくれます。
だから、夏の暑さで火照った体を冷やしてくれるのです。
その上、水分の取り過ぎで起こるむくみもとってくれます。
大量の汗をかきカリウムを失いがちな夏こそ、キュウリを食べましょう。


* キュウリの見分け方のポイント *
・チクッとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの
・濃い緑色で、太さが均一なもの
・先端が細くなっているものは「す」が入っていることが多いので注意!


▲ キュウリの保存方法 ▲
成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちます。
鮮度が命なので新鮮なうちに食べましょう。
ビニール袋に入れて、立てて保存。低温と乾燥が苦手なので、冷やし過ぎに注意!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-19 12:26 | きゅうり

a0214374_12105990.jpg












◇ 材 料 ◇

きゅうり    ・・・3本
にんじん    ・・・100g
木綿豆腐    ・・・1丁(400g)
ツナ小缶    ・・・2缶(160g)
卵    ・・・2個
●しょうゆ    ・・・大さじ1強
●塩・こしょう    ・・・少々

◆ 作り方 ◆

1.キュウリは縦半分に切り、斜め3㎜幅に切って塩少々をまぶし、水気を切っておく。
  人参は薄くいちょう切りにする。
2.豆腐はちぎってキッチンペーパーにのせ、レンジで1~2分チンして水気を切っておく。
3.フライパンを熱し、ツナ缶汁ごとと人参・豆腐を入れて炒め、豆腐が温まったら、
  きゅうりを入れて炒め合わせる。
4.3.に溶き卵を入れ全体に混ざったら、しょうゆと塩・こしょうで味を整えて出来上がり☆

□ キュウリの効能 □
成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿効果があり、体にこもった熱を尿と一緒に排出してくれます。
だから、夏の暑さで火照った体を冷やしてくれるのです。
その上、水分の取り過ぎで起こるむくみもとってくれます。
大量の汗をかきカリウムを失いがちな夏こそ、キュウリを食べましょう。


* キュウリの見分け方のポイント *
・チクッとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの
・濃い緑色で、太さが均一なもの
・先端が細くなっているものは「す」が入っていることが多いので注意!


▲ キュウリの保存方法 ▲
成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちます。
鮮度が命なので新鮮なうちに食べましょう。
ビニール袋に入れて、立てて保存。低温と乾燥が苦手なので、冷やし過ぎに注意!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-19 12:12 | きゅうり

a0214374_11403913.jpg












◇ 材 料 ◇

ナス     ・・・2本
きゅうり    ・・・2本
●めんつゆ(2倍濃縮)    ・・・300ml
●米酢    ・・・100ml

◆ 作り方 ◆

1.なすは縦半分にし、半月切りにする。
  胡瓜は長さ3~5㎝くらいの縦4つ割りにする。
2.バットまたは、広口の瓶に材料を入れる。
  冷蔵庫で1時間程度おけばできあがり。
  *2~3日で食べきって下さい。

お好みでしょうが、赤唐辛子を加えてもOK!
大根、キャベツ、みょうが、人参、白菜、かぶ等にもあいます♪


□ なすの栄養 □
皮の紫色は、ナスニン(アントシアニン)が含まれていて、抗ガン作用や老化防止に効果が期待されます。
アクはクロロゲン酸(ポリフェノール)で、ワイン同様コレステロールを下げたり、体を冷やす働きをします。水に溶けやすいので、長時間水にさらさないように注意です!


* ナスの調理のpoint!*
1.ナスは切ったまま放置しておくと変色してしまうので、切ったらすぐに水につけてアクを抜きましょう。
2.油の吸収を少なくするには、塩水に浸けましょう。
3.焼きナスにするときは、弱火で時間をかけると水分と旨みが逃げるので、焦げない程度の強火で
  調理しましょう。


□ キュウリの効能 □
成分の約95%が水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムには利尿効果があり、体にこもった熱を尿と一緒に排出してくれます。
だから、夏の暑さで火照った体を冷やしてくれるのです。
その上、水分の取り過ぎで起こるむくみもとってくれます。
大量の汗をかきカリウムを失いがちな夏こそ、キュウリを食べましょう。


* キュウリの見分け方のポイント *
・チクッとするほど鋭いいぼがついていて、ハリがあるもの
・濃い緑色で、太さが均一なもの
・先端が細くなっているものは「す」が入っていることが多いので注意!


▲ キュウリの保存方法 ▲
成分のほとんどが水分なので、時間がたって蒸発すると味も食感も極端に落ちます。
鮮度が命なので新鮮なうちに食べましょう。
ビニール袋に入れて、立てて保存。低温と乾燥が苦手なので、冷やし過ぎに注意!

[PR]
by okajirushi-recipi | 2011-10-19 11:42 | きゅうり